中高年を対象とした名古屋の山岳会です

海外登山クラブ

海外登山クラブ紹介

海外登山クラブ部長 3277 伊藤 康博 

1.海外登山クラブ過去20年の山行実績

海外登山クラブ過去20年の山行実績(自主山行も含む)としては、山行回数で69回、参加人数は847名に及んでいます。人気の地域としては、1位;王道のヨーロッパアルプス;15回。2位;カナディアンロッキー周辺・アラスカ;10回。3位;ミルフォードサウンド・ルートバーントラックトレッキングで有名なニュージーランド;7回。同率3位;台湾玉山・雪山・中国四姑娘山、香港周辺等中国・台湾;7回。5位;エベレスト・マナスル・アンナプル街道トレッキング等ヒマラヤ街道;6回。その他人気のある場所としては、ボルネオ島キナバル山、ペール・アンデス・インカ街道・マチュピチュ遺跡、アメリカグランドサークル・イエローストーン・ヨセミテ渓谷、韓国ハルラ山登頂などがあげられます。            

海外山行地域名

山行回数

参加者

ヨーロッパアルプス

15

200

カナダ・アラスカ

10

112

ニュージーランド

7

55

中国・台湾

7

79

ヒマラヤ街道

6

55

中南米

4

44

アメリカ

4

54

その他

20

248

69

847

-1海外山行実績集計表(19982018/7 

2.最近の海外山行実績

2-1ネパール・マナスル山域トレッキング 

    CL西村峰子 期間2017年4月4日~15日(12日間)参加者 17名

カトマンズ到着後、専用車(1日)・四輪駆動車(1日)でダ ラパニ(1963m)に向かう。特に2日目の四輪駆動車での移動は、山岳地帯の道なき道のスリル満点の移動となった。タラパ二からは2日日間シェルパ15人ロバ10頭の大キャラバンでのテント泊をしながらの移動となった。目的地ビンタン(3590m)は、マナスル(8163m)から12kmに位置し、ヒマラヤの高峰にに囲まれた別天地で、絶景に満喫した時を過ごしました。

 

 

2-2台湾王山(3952m)登頂 

   CL伊藤 康博 期間2017年10月28日~11月 1日(5日間)参加者3名

台北到着後、シャトルバスで登山口の阿里山ホテルへ。翌朝専用車で登山口のタタカ鞍部(2610m)へ。入山手続きを終え登山開始。約5時間の山行後排雲山荘着。翌朝未明ヘッドランプの明かりを頼りに玉山主峰に向かう。山頂直下の岩場を上り玉山山頂(3952m)登頂、ご来光・頂上よりの大展望を満喫しました。

 

 

3.今後の活動目標

今後の活動目標としては、年2回程度の山行実施していきたいと考えています。2019年度は、5月に韓国最高峰ハルラ山登頂、10月にインカ街道・マチュピチュトレッキングを計画しています。

PAGETOP
Copyright © ふわく山の会  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.