中高年を対象とした名古屋の山岳会です

温泉山行シリーズ

今年もやります「温泉山行」

片道所要時間4~5時間
2100メートル
長野県で一番アクセスが困難な温泉といえば、白馬鑓温泉です。北アルプスの白馬鑓ヶ岳の中腹にあります。
歩いて4~5時間かかり、しかも本格的な登山を覚悟する必要があります。日帰りでも可能ですが、宿泊した方がいいかもしれません。
白馬村の小日向の湯の奥に入っていった猿倉から登っていきます。駐車場はシーズンには早朝から満車になりますので、早めに行くか、あるいは八方に泊めてタクシーなどで向かうのが無難です。
猿倉から10分ほどで、白馬大雪渓・白馬岳の方に向かうルートと分岐して登山道に入ります。
そこから森林地帯を黙々と登っていき1時間半ほどで眺めのよい場所に出ます。そこからは白馬岳など白馬連峰を望むことができます。
猿倉まで小日向コルまで2時間ほど。ここまでで充分登山を堪能というか辛い感じになりますが、ここでようやく半分。
小日向コルを抜けてすぐに白馬鑓ヶ岳を望むことができるのですが、そこでいくつかの雪渓とその上にへばりつくように設置されている茶色い山小屋が遠く見えます。あそこまで歩くのか、と嘆息します。
そこから雪渓を2~3カ所渡ります。登山靴であれば何とか通れますが、スニーカーなどでは滑落の危険もあるでしょう。アイゼンを付けている人は見ませんでしたが、初夏など、あったら安心かもしれません。
ガレているところもあって、結構集中力が必要です。足が震えるような場所も何カ所かありました。
小日向コルから2時間半ほど。猿倉から合計4時間半ほどでようやく白馬鑓温泉にたどり着きます。
遠くに見えた山小屋をすぐ近くに仰ぎ見たときには嬉しくて笑顔になります。
山小屋の中心には混浴の露天風呂があります。登山道からも丸見えなので、女性にはハードルが高いかもしれません。脱衣所はありますが、男女別には分かれていません。
お湯は薄く青色に染まっていて鮮やかです。大きめの湯船で、私が入ったときはきわめて適温でした。
浸かった瞬間に「あ~」と声が出ます。本格的な山歩きで疲れた体を休めることができ、至上の幸せを感じます。
吹き渡る風がまた気持ちいい。足をお湯に浸けて休みつつ、風に体を委ねます。熱いお湯と冷たい風。最高のコントラストです。
帰り道のことを考えずに、いつまでも浸かっていたくなります。そうはいかないことは分かっているのですが・・。
片道所要時間2時間
2150メートル
信州の「歩いてしか行けない温泉」ということで真っ先に名前が挙がるのは本沢温泉でしょう。八ヶ岳の中にあり、小海町の方からアクセスするのが一般的です。
本沢入口から2時間かかります。四駆車やオフロードバイクは途中の林道を通って短縮でき、1時間ちょいの歩きとなります。その車も通れる林道は単調ですが(隣をRV車が通り抜けていくのは複雑な気持ちになります)、その後は整備された森林の中を歩きます。登山に慣れていなくても大丈夫ですが、スニーカー程度は履いていった方がいいと思いますし、水は用意すべきです。最初に行ったときは水を用意していなかったため、死にそうな思いがしました。途中で飲んだ水場の水の美味しかったこと!
稲子湯から登るルートの方が、登山としては楽しいと思います。稲子湯からみどり池まで2時間、みどり池から本沢温泉まで1時間ちょいと、ほどよいトレッキングです。原生林の中を通り抜けていきますし、八ヶ岳の山を仰ぎ見ることもでき、最高の気分です。
茅野市側に車を止め夏沢峠を越えて降りてくる途中に寄るという方法もあります。桜平からは2時間半ほどでした。もっとも帰りに再度登らなければいけないという大変さもあるのですが・・。


露天風呂は、標高2150メートルの地点にあり、日本最高所の野天風呂とされます。山小屋の中にあるお風呂も通年営業では日本最高所とされています(こうやって持って回った言い方をされるのは、富山の「みくりが池温泉」があるからです。
どこが日本一か、ということはどうでもいいことですが、ここはとにかく露天風呂からの眺望が素晴らしいです。硫黄岳の爆裂火口を仰ぎ見ることができ、現実からトリップすることができます。
お湯は白濁した硫黄泉で酸性が強くピリピリします。2畳ほどの小さな湯船でお湯を存分に楽しむことができます。お湯はやや熱めで、足元湧出でもあって浴槽内の温度にむらがあります。
脱衣所はありません。
山小屋の中の内湯は苔桃の湯と名付けられた別源泉で、茶色っぽいお湯になっています。こちらも素晴らしいお湯です。混んでいると日帰りでは入れないため、宿泊した方が確実に入れると思います。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake